カーラジオ用12V管ラジオ

Ver1.10 2017(H29)-03-30
Ver1.00 2006(H18)-08-01
 

12V管(カーラジオ真空管)の3球真空管ラジオ 

2006(H18)-07-01 カーラジオ用12V管をヤフオクにて購入

 周波数変換管(12AD6/12GA6) 3本、高周波増幅管(12AF6/12EK6) 3本、検波・増幅管(12AE6、12FK6) 2本 音声増幅・出力管(12AL8)  2本
  (真空管マニアルによるとこの出力管部がスペースチャージグリッド管 注文は11本したのだが来たのは上記10本のみ 
  出品者ID ja1pwb 出品発送元は長野市長野ハムセンター 同じ信州の店です。 評価の復讐が怖くて悪い評価をしたくてもできなかったのですが皆
  さんご注意ください)


2006(H18)-07-22 組立開始しました。12AD6(COV)-12AF6(IF)-Gedi-1/2 12AL8(audio)-1/2 12AL8(OUT) の3球式

2006(H18)-07-29 鳴りました。感度はともかく音声出力が小さいです。でもたった12Vで動作するのはすごいです。

 
 感度は以外と良いが、12AL8の定格出力は40mW!! とにかく音が小さい。+Bは13.0V 0.75A

【写真 下左】 12V真空管
【写真 下中】 シャーシ上面 コイルは中国製コア付き5球スーパーコイル
【写真 下右】 シャーシ内部
12V真空管 シャーシ シャーシ内部



カーラジオ用12V管

名称 構造 用途 ヒーター電

備考
12AD6 七極管 周波数変換 0.15A 2 1本は 12AD6単球送信器 で使用中
12AE6 二極・三局管 検波・増幅 0.15A 1
12AF6 五極管 高周波増幅 0.15A 2
12AL8 三局・五極管 増幅・出力 0.55A 2 スペースチャージ管 出力40mW
12EK6 五極管 高周波増幅 0.19A 1
12FK6 二極・三局管 検波・増幅 0.15A 1
12GA6 七極管 周波数変換 0.15A 1
12EA6 五極管 ハイgm管
落札送金したけど発送してくれない長野ハムセンター



感度は以外と良いが、12AL8の定格出力は40mW!! とにかく音が小さい。+Bは13.0V 0.75A

残念ながらこのラジオは2006(H17)年12月に解体しました。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

カーラジオ用12V管ラジオ 2号機 高1中1 終段は12AL8プッシュプル出力

2017(H29)-03-29 【部品準備】

 買い置きのシャーシが小さいので、3連バリコン、高1中1.終段ppで一杯です。マジックアイ用単球トランスの組込はできません。

 構成 12AF6(RF)-12AD6(CONV)-12GA6(IF)-12AE6(DET/AF)-12AL8*2(OUT) の6球になります

 シャーシ 貝EAD P-1 200mm*130mm*60mm(A5判サイズ)
 高周波部品は GT管7球ラジオ からの転用品です。
 肝心のACアダプターはパソコンモニター用スイッチング式12V/5Aを探しだしました。ノイズが大きいようだとトランス式14V/1.4Aで試します。
 手持ちの未使用シャーシはあるのですがサイズが合わないので購入予定です。

2017(H29)-05-07 マルツ通販でシャーシを買いました。S-5型 25cm×18cm×6cm
2017(H29)-06-06 回路図を書きました。アンテナコイルをバーアンテナにします。
 シャーシに部品を仮置きしました。丁度良いサイズです。
 解体して保管していた3連バリコン、コイルを流用する予定でしたが、アンテナコイルの一次側が断線しています。これは入手してフルレストアしたGT管7球ラジ の組立からです。


ラジオ少年ショップで買ったバーアンテナにコイルを巻いてアンテナコイルを作り直します。
 @ 手持ちのTRIO 5S-L のインダクタンスは過日ほだすになった"Trチェッカー"では190μH(データーシートでは205μH)でした。
 A 学研ラジオ付属のリッツ線でカット&トライで63回巻きました。コアの橋で160μH、コア中央で220μHになりました。
 







トップへ
トップへ
戻る
戻る




バリキャップを使ったスーパーラジオ
バリキャップを使ったスーパーラジオ